スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご挨拶


ある京大生の日常生活をつらつらと書き連ねています。
たぶん、見てもあんまり面白くないと思います。
単なる落書き帳みたいなものと思って下さい。
スポンサーサイト

古典に学ぶ会というところに行ってきた

今日は大学に用事があるついでに、サークルに呼ばれたので行ってきた。
3月の手続きの時に、声をかけられて、話を聞いた。
実は発表の時にも同じサークルから声をかけられていたみたい。
出身県を聞かれて答えたら、同じ県出身の先輩がいるよと同じ名前を言われたから。
その時は大学内の部屋で話を聞いた。
テーマは「人生の目的」らしく、高校の頃からよく考えていた問題で面白いとは思った。
「人生の目的が重要だ」と言われて、そんなこと当然だろと思う反面、
大学へ来て遊びたいと思ってたから、ちょっと悔しかった。
京大生って言っても、そんな大きな問題考えても分からないだろうにと思ってたら、
先輩が確信を持って言っていたから、何か根拠があって言ってるのかもしれないと思って、聞いてみることにした。
僕は、「人生の目的はない」と思ってたから、何か変なこと言ったら突っ込んでやろうとも思ってた。

今日、サークルに行ったら、黒板で話をされた。
内容は変わらず「人生の目的は大切だ」という話。
全然核心までいかず、テーマ説明だけだったから、あまり得るものもなかった。
きっと、これから順々に核心に迫っていくのだろう。まあ、焦ることもない。
いろんな人がいるから、基本的な話からしないといけないのだろう。

先輩に、「学生同士で議論しないのですか?」と聞いたら、「したいのならしてもいいよ。」と言われた。
まだ、話が中核に入らない現時点では意見も何もないから、言いたくても何も言えない。
他の人はどう思っているのかも少し気になった。

ゼミの後はみんなで食事をした。
とりあえず、哲学系のサークルは入ろうと思ってたから、それはここでいいかなと思う。
後ほかにも、野球かサッカー、パソコンとかのサークルにも入ってみたいから、これからサークル巡りをすることになりそう。

判断基準

今月はようけ金使った。
こんな月もあるかってほっておけれないほど使った。
こんな月もあるかなって感じる。

winmxで逮捕者が出ましたね。
p2pでは逮捕されないという神話が見事に崩れた日でした。
しかし何が良くて何が悪いかなんて
法律が必ずしも良い判断基準になっているとは思えない。
あなたの判断基準はなんですか?

ウイルス

打ち上げ。おごってもらっちゃいました。
真剣にやったことは思い出に残ります。

友達の家を掃除しました。
複数の人数でやるとやっぱりきれいになります。
妥協できないですからね。
一人でも掃除しなきゃ。

ウイルスもらいました。
メーリングリストで流れてたやつです。
これでウイルスもらったの何回目かな。
一回目がhappy99で思いっきり感染して多くの友達に迷惑かけました。
二回目と三回目は忘れましたがhotmailの方にきてたやつ。
そのころはウイルス対策してなかったんですね。
四回目は感染してたのですが気が付かなくて、
ウイルスソフトを入れたときに気がついたやつ。
トロイの木馬だったはず。
五回目が今回で、W32.Alize.exeとかって書いてたかな。
ウイルスは五回目ですが、ほかにもチェーンメールが2通流してしまいましたし、
ほかにもいろいろ来た覚えがあります。
楽しいって言えば楽しいんですけど、
それは感染しないという保証のもとにしか言えない言葉ですね。
仮に今HDDが飛んだらほんとに泣くかもしれません。
最低限のバックアップは取ってありますが、
容量的にバックアップ不可能なデータもありますし。

危険な賭け

部屋を大きくすると管理が大変。
物を多くすると整理が大変。
金を多く持つと保管が大変。
知識を多くすると出し入れが大変。
友達を多くすると区別が大変。
彼女を多く持つと後が大変。
結局、知恵には及ばない。

あなたには好きな人がいます。
その人の言うことなら、なんでも受け止められ、従おうと思っています。
この時、次の状況であなたはどうしますか?
1)「話しかけないで欲しい。」と言われる。
2)「私のことを忘れて欲しい。」と言われる。
3)「私の言うことに従わないで欲しい。」と言われる。

危険な賭けを私たちはいつもしているのだ。

あなたが好きです。
そんな人が私は好きです。
そんな人は私は嫌いです。
そんな人は嫌いですか?

耐えられないのは、行為ではなく、それに向かう過程である。

悲しいよう、苦しいよう、寂しいよう。
知恵ある人ほどつらいなんて。世の中はなんて不条理なんだ!

不条理なことなんて、たくさんあるよ。
だけど、みんな自然なことと感じられるんだ。
一方で、望むことはたくさんあるけどね。
プロフィール

ある京大生

Author:ある京大生
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。